Press "Enter" to skip to content

導入前に要検討!太陽光発電設置で失敗しない3つのポイント

シミュレーションで利益が得られるかをチェック

太陽光発電システムを自宅に導入する際に、費用対効果が得られるかどうかの検討が欠かせませんね。投じた費用に対してリターンをきちんと確保できるかどうかの確認が重要です。太陽光発電システムでどの程度の利益が得られるのか、シミュレーションを行うとおおよその検討がつきます。電気代節約の効果が数値ではっきりとわかると、太陽光発電の設置に前向きになれるでしょう。家族を説得するにも、具体的な数字でメリットが分かった方が上手くいきますよ。

アフターサポートが充実した業者を選択

太陽光発電のためのシステムは、一度設置するとそれから数十年は運用し続ける事になります。その間には維持のための定期的なメンテナンスや故障した場合の修理が必要です。そこで太陽光発電システムの導入を任せる業者選びが重要なポイントとして挙げられるでしょう。発電システムを設置した後のアフターサポートが充実している業者を選ぶ心掛けが大切であり、十分に吟味して支援が手厚い業者を選べばその後の発電システムの運用について全く心配は要りません。

発電システムの設置前に強度確認が大切

自宅に太陽光発電システムを設置する場合、どの場所に設置するかを検討しなければなりません。多くの場合には太陽光が良く当たる屋根に設置する事になりますが、その際に屋根が重量に耐えられるかどうかの確認は必要です。太陽光パネルの設置を想定して屋根やあるいは建物自体が耐えられないのであれば、補強工事が必要になるかもしれませんね。あるいは敷地内で屋根以外のスペースがあれば、建物以外の場所への設置も検討していいでしょう。

太陽光発電の価格を比較するには、実績のある電力会社の専門のスタッフと定期的に話し合いをすることが効果的です。