Press "Enter" to skip to content

気をつけねばならない…プライバシーの流失!

情報流失には要注意!

私たちが暮らしていく上では、健康であることと安全であることが一番の願いですよね。健康でいたいのはどんな人も同じですし、安全に暮らせる環境は皆で作っていかないといけません。健康を維持するには適度な運動をして不摂生しないように心掛けます。安全面では交通ルールを守ったり、犯罪の抑止や防止策を考えなければなりません。インターネット社会では、プライバシーの流失から大きな犯罪に発展することも危惧されますので、身の回りの情報が流失しないように、細心の注意も必要になってきているんです。

データ化された個人情報!

個人情報が漏れてしまうと悪質な犯罪に利用される可能性もあります。個人情報の漏洩を阻止するためには、まず自分自身の情報がどこにあるのかを知っていなければなりません。データ化さている情報なら、パソコンやスマホなどでしょう。パックアップ先にしているマイクロSDやフラッシュドライブなんかもそうですね。パソコンが不正アクセスされて、データを盗み取られることだってあり得ることです。バックアップ先の媒体などは非常に小さいので、紛失しないようにしっかり管理しておくべきですよ。

こんなところにもある個人情報!

自宅の中にもたくさんの情報がありますよ。特に自分の部屋など…。引き出しの中に人に見せられない情報があるという人も多いのではないでしょうか。誰だって自分の部屋の引き出しを、勝手に開けられたりしたら困りますよね。そこには人には知られたくない個人的な情報があるからなんです。写真や手紙、自分の過去なども個人情報です。毎日使用しているバックの中にも、通勤で乗っている自動車の中にもあなた自信の個人情報があるはずです。

機密文書は、まずだれが扱えるのか、どのようなものが対象なのかを決める必要があります。ルールを決めて、不要な人はアクセスできないように設定するのが大事になります。