Press "Enter" to skip to content

電話営業を一括で外部に委託し業務の効率化

マンパワーの少ない企業にお勧めの電話営業

普段営業活動が必要な企業の場合、既存の顧客に限らず新規顧客の獲得も売り上げを伸ばす上では重要なカギとなります。しかし、今の営業人員では新規で営業を行う事が難しく感じるかもしれません。しかし、近年は業務の一部を外部に委託する事で、新たに人員を増やす事なく、業務効率を上げる事が可能となりました。そのため、電話営業も自社のスタッフを増やす事なく、外注する事でひたすら新規の営業活動を電話で行う事も可能となっています。

営業先の幅を広げて新規営業を開始

そんな新規営業を行う際には、まず営業先の選定が必要です。現在の営業先の幅を広げるために、ターゲットの見直しが必要です。営業先選定も難しい場合は、営業先を購入することも可能です。リストを販売している業者もありますので、時間をかける事が難しい場合は検討してみてもよいでしょう。営業先をリスト化した後は、実際にそのリストを元に外注先から電話をひたすらかけてもらいましょう。簡単な企業や商品、そしてサービスの説明のみしてもらい、アポイントを取ってもらう所まで依頼すると良いでしょう。

実際に営業スタッフが顧客へ訪問

外注先から電話営業をし、アポイントが取れれば後は実際に自社のスタッフが顔を合わせて営業を行うだけでかまいません。この時点でこの顧客はある程度の興味を示している事を意味しますので、営業活動もスムーズに進む事でしょう。実際の商談までもっていくことが出来れば、後は売り上げに繋げるのは自社スタッフの力です。この様に現在の人員で上手くセールスを上げる方法として電話営業の外注が注目されていますので、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

テレアポ代行のサービスを活用するうえで、色々な依頼者の口コミを参考にしつつ、プランを検討することが大事です。